沖縄市循環バス 料金、新ルート、時刻表の紹介。

こちらのページでは沖縄市内を走る市民の足「沖縄市循環バス」について紹介します。

2019年4月からの新たな料金設定新ルート時刻表を以下に載せていますのでご確認ください!(^^)!

当サイトの各記事にもそれぞれのスポットへの「沖縄市循環バス(バス停)からの所要時間」を載せていますので参考にしてくださいね。

沖縄市循環バスとは

沖縄市エイサーキャラクターのエイ坊
沖縄市エイサーキャラクターのサーちゃん

沖縄市ではこれまで「中心市街地循環バス」を運行していましたが、ニーズの高まりを受けルート拡充や時間帯の変更がなされ、2019年4月から新たに「沖縄市循環バス」と名称を変更し、運行が再スタートしました。

沖縄市循環バス」は、「エイサーのまち沖縄市」のキャラクターであるエイ坊やサーちゃんのラッピングがされたかわいいバスです。

こども達からお年寄りまで、市民の大切な移動手段として親しまれています。

エイサーとは

沖縄全島エイサー祭り実行委員会オフィシャルサイト

沖縄市循環バスの車内のようす

小さなバスの車内は、天井が高くとられていて開放感があります。

日中はお年寄りを中心とした市民のみなさん、放課後はこども達の利用も目立ちます。

ルートによっては比較的狭い路地にも入っていきますので、よりディープな沖縄市(コザ)が発見できるかも知れませんね♪

沖縄市循環バスの利用料金

利用料金
○一般の方     
 200円
○高校生以下の学生 
 65歳以上の方
 障がいのある方  
 100円
○運転免許自主返納者 
 50円

無料乗り継ぎについて

沖縄市循環バス」には西部ルート、中部ルートの2路線があります。

「中部興産沖縄市役所前」
「BCコザ(市立図書館)」
「ミュージックタウン」
の3カ所で両ルートを乗り継ぐための無料乗継券を配付いたします。ご利用を希望される方は、降車の際に運転手へお声かけください

沖縄市循環バスのルート、時刻表

西部ルート

沖縄市(コザ)の中心地である胡屋十字路からプラザハウス、イオンライカム、山里などの南側(那覇向け)をまわるのが「西部ルート」です。

中部ルート

沖縄市(コザ)の中心地である胡屋十字路からコザ十字路、美里、宮里などの北側(うるま市向け)をまわるのが「中部ルート」です。

画像の国道330、329と県道75は民間バスも運行しています。民間バスの方が便数は多いので「沖縄市循環バス」と併用すると便利ですよ。

「沖縄市循環バス」を沖縄市内の観光や日常の移動手段として、ぜひご活用くださいね(‘ω’)ノ



▼沖縄市(コザ)のおすすめスポットまとめもご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました