【泡瀬ビジュル】子宝、安産祈願に全国から参拝者が訪れる小さな神社。

沖縄市泡瀬ビジュル 沖縄市のパワスポ

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

今回は沖縄市(コザ)パワースポットをご紹介!沖縄市の東部地域にある港町、泡瀬(あわせ)にある小さな神社。

どんな場所なのか?どんなご利益があるのか?

早速行ってみましょう!「泡瀬ビジュル(あわせびじゅる)」です(^^)/

スポンサーリンク

泡瀬ビジュルの場所、駐車場、営業時間etc

沖縄市泡瀬ビジュル外観
泡瀬ビジュル 外観

●定休日:無休
●営業時間:10:00~18:00(社務所の営業時間) 
●駐車場:あり
●お支払い:現金のみ
●℡:098-939-4501
●所在地:沖縄市泡瀬2-71-4
●最寄りのバス停 
・泡瀬三区入り口バス停から徒歩8分(バス番号31、60)

泡瀬ビジュル」はバス停から遠いので自家用車、レンタカーでのアクセスが理想です。駐車場は社務所の横(泡瀬ビジュルの裏手)にありますが3台ほどしか駐車できません。

駐車場が満車の場合は路上にも駐車できますのでどうぞ(‘ω’)ノ

泡瀬ビジュルの由来

沖縄市泡瀬ビジュルの由来
泡瀬ビジュルの由来

泡瀬ビジュル」の由来は次のとおりです。

泡瀬のその昔、「アセ嶋」「あわす小離」と称され、高原村より東へおよそ9町、隔海に突出した無人の小島で、自然に形成された砂州と南西には広い干潟を有していた。1768年頃、読谷山間切の在番役を退役した樊(ハン)氏髙江洲義正は初期の開拓者としてこの地に入植し、広い砂州と干潟を開発して、農耕のかたわら塩を炊き安住の地をここに定めた。
ある日、漁撈に出た義正は海面に浮かぶ霊石を見つけて持ち帰り、霊験あらたかなるビジュル神として、島の西側磯のほとりに石祠を建てて、安置し、信心したのがビジュル信仰の始まりと言い伝えられている。

泡瀬誌

ビジュルというのは信仰の対象となる石のことで、人型をしてるそうです(; ・`д・´)人型ちょっと怖い。

泡瀬ビジュルのご利益

泡瀬ビジュル」のご利益は以下の通り。

・子宝
・安産祈願
・無病息災
・交通安全

特に子宝、安産祈願については有名で、全国から参拝にいらっしゃいます。

沖縄市泡瀬ビジュルの手水舎
手水舎

参拝後に手水舎でひしゃく一杯の水を飲むと神様から授かったパワーが増し願いが叶うそうです!お忘れなく(=゚ω゚)ノ

いざ参拝へ

沖縄市泡瀬ビジュルの鳥居
鳥居

鳥居をくぐって…

沖縄市泡瀬ビジュルの本殿
本殿

本殿にて心から参拝します。

沖縄県、日本、全世界がいつまでも平和であr

こたろー
こたろー

PV増えますようにたくさん読んでくれますようにお金持ちになりたいモテたいetc!!

社務所

沖縄市泡瀬ビジュルの社務所
社務所
沖縄市泡瀬ビジュルのお守り
お守り

泡瀬ビジュル」の社務所ではおみくじの他、たくさんのお守りが販売されています。

一番人気の子宝祈願のお守りねずみのデザインがされていますので探してみてくださいね。

ねずみはたくさんの子を産むので、ねずみのデザインをしているそうです。

遊具

沖縄市泡瀬ビジュルの遊具
遊具

「泡瀬ビジュル」の一角には小さな遊具(ブランコと滑り台)がありますので、参拝後にちょっと遊んで帰るのもいいですね(^^)/

※滑り台は老朽化により使用禁止。早く改修されますように~。

沖縄市泡瀬ビジュルの東屋
東屋
沖縄市泡瀬ビジュルの庭園
庭園

東屋(あずまや)や庭園の石テーブルでゆっくりするのも、風が気持ちよくてオススメです!

泡瀬ビジュルのまとめ

今回は沖縄市泡瀬にあるパワースポット「泡瀬ビジュル」をご紹介しました。

無病息災、交通安全、子宝、安産祈願にご利益があり、全国からも参拝者が訪れる小さな神社です。

とても気持ちのいいスポットで、パワーを授かってください♪

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ


▼近くにはこういうスポットもあります♪

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
沖縄市のパワスポ
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました