【えのぐ】&【パレットコザ】 おいしいランチと女性専用の宿とハスキーボイスのママさん♪

沖縄市の民宿・ゲストハウス


どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

沖縄市(コザ)の中心地、胡屋十字路にほど近い場所で、おいしいランチが食べられるお店を発見したので行ってきました!

女性専用の宿も併設してるということなので、そちらにも潜入レポートしちゃいます♪

ランチは「えのぐ」。

お宿は「パレットコザ」。

僕は食い意地がはってるのでまずはランチから!

スポンサーリンク

えのぐの場所、駐車場、営業時間etc

えのぐ 外観

ウッド調の手作り感が温かい店構え。南国っぽいですね。

●営業日 月~金(土日定休)営業時間 11:30~14:30
●駐車場 無し(近くに有料パーキングあり)
●お支払い 現金のみ
●℡ 090-6593-7687
●所在地 沖縄市中央1-3-15
●最寄りのバス停 
胡屋(ごや)バス停から徒歩1分
ミュージックタウンバス停(沖縄市循環バス)から徒歩3分
沖縄市循環バスのルート、時刻表はこちらをチェック!

えのぐ」の場所は胡屋十字路から北(コザ、美里、うるま市方面)に歩いて2分の好立地。胡屋バス停からは目の前です。

駐車場はありませんが、近くにたくさんの有料駐車場がありますのでご利用くださいね。

えのぐの雰囲気

えのぐ 店内

外観と同じく、店内もウッド調のレイアウト。木の香りがするような落ち着いた雰囲気です。

カウンターでお酒飲みたい

ちなみに店主のえみこさんはセクシーなハスキーボイスの愛すべきキャラクター。カウンターで一緒におしゃべりしたくなるような方です(^-^)

有名人のサインも。

その中に僕らのアイドル「つるピカハゲ丸」様のサイン!レアすぎる!そして懐かしすぎる。

えのぐのメニュー、オススメ

メニュー

メニューはこんな感じ。定食、カレー、沖縄料理といいとこ押さえてますね!(^^)!

日替わりのえのぐランチも人気だそうです♪

オススメ

オススメはやっぱり「イザ☆コザ」を名乗ってるぐらいなので「KOZAオリジナルカレーライス」!クセになるスパイシーさでインスタ映えもするビジュアルのおいしいカレーです。

と思ってましたが、今回行くとえみこさんから「沖縄そばもできるよー」とのことでしたのでオススメはそちらになります(^^;)

ということで「沖縄そば(軟骨ソーキ)」!

カツオの香りが食欲をそそりますねー。

弾力とコシのある麺です。

軟骨ソーキも軟らかく煮込まれていておいしい。たまご焼きのトッピングも嬉しいです。

スープは珍しく「鶏出汁」、それにカツオ出汁をブレンド。これは中毒になるかも。

ということで「えのぐ」の沖縄そば、ぜひお試しください。

こちらは「豆腐チャンプルー

たっぷりの島豆腐とシャキシャキなキャベツ、もやし、ニラなどの野菜がステキなハーモニーを醸し出してます(*’▽’)

そばやサラダ、漬物もついて満足の一品。

小物販売

店内では手作りのかわいい小物も販売しています。お土産にどうぞ♪

女性専用の宿!パレットコザ

それでは続いて宿レポ!

画像の通り「えのぐ」の2Fが女性専用のドミトリー「パレットコザ」となっています。

今回は特別に許可を得て「女性専用ルーム」に潜入します。ドキドキが止まらない。

それでは行ってみます!

階段を上がり扉を開けるとその先には…

壁面に沖縄らしい絵が描かれたお部屋!二段ベッドがたくさん。

ドミトリーってのはこういう形式なんですね!友達同士で泊まっても楽しそうだし、一人で泊まっても誰かと仲良くなれそう。

交流が進みそうな場所も。ここでお酒飲みたい。女子と。

水回りやシャワールームもきれいにされてます。

イザ☆コザ」のコンセプトとして「体験して」記事を書くべきですが、女性専用なので宿泊は出来ず残念。

と思っていたら

「女性専用」ですがグループでの貸し切りや男性の宿泊もできるそうです。ご相談してみてね。

宿泊料金は2000円台~ととてもリーズナブル!こういう形式の宿ってホントに便利ですね。旅行者に優しい。

えのぐ&ドミトリー パレットコザのまとめ

今回は沖縄市の中心「胡屋十字路」のすぐ近くにある、おいしいランチが食べられる「えのぐ」とリーズナブルな宿「パレットコザ」を紹介しました。

・KOZAカレーとおいしい沖縄そばが食べられる「えのぐ」

・女性も安心、きれいで安い宿「パレットコザ」

・ハスキーボイスのえみこさんとの交流が楽しい!

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ

※4月21日から6月いっぱいまでは修学旅行の受け入れなどで「えのぐ」「パレットコザ」ともにご利用できません。

7月から通常通りご利用できますので、悪しからずよろしくお願いします。

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
沖縄市の民宿・ゲストハウス
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました