中心市街地(西部) 居酒屋

登川家(のぼりかわけ)|沖縄タレントと役者がほろ酔いで語る【理想の恋愛トーク】

「イザ☆コザ」をご覧のアナタ、こんにちは!

 

県内でタレント、ライターとして活動中の安里ミムです。

趣味はプロレス観戦とお酒、座右の銘は猪突猛進

 

2017年に地域ニュース番組にて自身のLGBTをカミングアウトしてからは現在パートナーと一緒にモデル、YouTube、講演会等も活動させていただいてます。

安里ミム

 

安里ミム

 

安里ミム

 

今回「イザ☆コザ」にてゲストライターとして執筆をさせて頂きますー!わーい!

私は食べる事が大好きで、色んなお店巡りをする中こちらのサイトにはとてもとてもお世話になりました。

 

そして何より、コザは私が生まれ育った街なのです。

愛を込めて記事を書かせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

という事で本日の企画は、【女子会!リアルな恋愛トークしながら酒盛り】です!

 

【女子会!リアルな恋愛トークしながら酒盛り】

私がプライベートでも利用しているオススメの居酒屋さんをご紹介しながら、リアルな友達とリアルな飲みトークをリアルにお届けしたいと思います。

 

ゲストは県内で役者として活躍中の「わたぬきかな」

わたぬきかな

 

かつてはラジオ局で同僚として共に勤務もしていた事も。

仕事で悲しいことがあった日には、泣きながら夜中に電話ができる程の仲です。

 

安里ミム、わたぬきかな

わたぬきかな

(ウチのリビングでサーモンを捌くわたぬきかな)

 

 

 

浦添市在住のわたぬきかな、なかなかコザで飲む機会がないとの事。

本日2人でお邪魔するお店はこちらだっ。

登川家

2020年4月オープン【登川家(のぼりかわけ)

定休日不定休
営業時間17:00~24:00
駐車場なし
お支払い現金、各種カード、PayPay等
電話番号098-989-9959
所在地沖縄市園田1-2-21
最寄りのバス停路線バス:中の町バス停から徒歩3分(バス番号21、23、24、27、63、77、80、90、110、112など)
沖縄市循環バス:コザミュージックタウンバス停から徒歩5分
沖縄市循環バスの記事をチェック!
公式サイトfacebook
Instagram

沖縄自動車道沖縄南ICより5分。国道330号線沿い沖縄銀行コザ支店様2つとなり。

 

登川家

登川家

 

沖縄市園田にある居酒屋「登川家」さん。

店主はもちろん登川さんです。

 

私がこのお店を気に入っている理由はシンプルに3つ!

ココがおすすめ

①安くて旨い
②店の雰囲気がいい
③接客が良い

 

特にオススメしたいのは登川家の「平日キャンペーン

 

平日キャンペーン

≪平日キャンペーンドリンクメニュー≫

¥220円

トリスハイボール・キリンビターズ・サワー

¥280円

金麦・オールフリー・カクテル・ワイン

¥330円

プレモル・角ハイボール

 

とにかく安いッ!!!

 

そしてフードは330円で驚きのラインナップ。

登川家

 

登川家

安っ!

初来店のわたぬきかなもビックリ。いっぱい食べながら語るぞ~!

 

 

 

本日の女子会ラインナップはこちら

登川家の焼鳥

まずお通しとして出てきたのは【焼き鳥3本セット】

登川家の焼鳥

「えっ!お通しで焼き鳥盛り合わせってすごい!」

本格備長炭を使用して焼く登川家の焼き鳥は人気メニュー。串は毎日手打ちだとか。

人気メニューがお通しなんて、なんて強気なんだ・・!これは嬉しい・・!

 

 

登川家の馬刺し

【馬刺し ¥330】

登川家の焼き餃子

【焼き餃子 ¥330】

 

登川家の鶏唐揚げ

【鶏唐揚げ ¥330】

 

 

 

わたぬきかな

安里ミム

(彼女とデートなうに使っていいよ)

 

 

登川家の料理

いや~豪華!!

登川家の馬刺し

これが330円なんて信じられん。ツマミも揃ったところで乾杯です♪

 

安里ミム、わたぬきかな

「乾杯~!!」

安里ミム

「しあわせ~。。」

 

 

 

 

役者とタレントが語る、ほろ酔いプライベートトーク

お互いに夢、目標を追う私たち。仕事の話はもちろんですが恋もする20代乙女。

安里ミム

安里ミム

わたぬきかな

わたぬきかな

 

 

今日も元気に語ります。

安里ミム

「そういえばいままでお互いの理想とか詳しく話した事なかったけど、理想の人とかある?」

 

わたぬきかな

「理想っていうか、外見でいうとなんか今まで好きになった人って”鼻が印象的な人”が多かったかも。」

 

 

こんな感じで始まります。女子トーク。

わたぬきかな

「顔っていうか、性格でいうと、つまんなくない人だなぁ。なんか、、私が無理しないで居られる人。

役者とかタレントとして活動している中で自然とプライベートでも場を盛り上げないと!とかしちゃうタイプだから、気使わない人が一番。

”適度に笑いあえて””適度にふざけて””適度に普通の話できて””適度に黙れる人”」

 

ミム
なるほど、トキメキっていうより安心感を求めるタイプなんだね。同じ業界の人と恋愛したいって思う?

 

思う思う!むしろ役者とか同じ芸能活動している人の方がいい!
業界の愚痴とかも聞いてくれる人が理想。笑
やっぱり畑が違うと悩みとかも理解できない事が多いと思うし、それよりは悩みを親身に共有してくれるほうが良いなぁ。ミムは?
かな

 

安里ミム

「わたしは逆!!恋愛するなら、”まったく違う業種の人”が理想。

仕事の事で悩みはもちろんあるけど、相談した事によって同じ業界の人に私の悩みがバレたりするのが嫌で言えなくなっちゃう。

だから恋人とは共通の知り合いがゼロ、ぐらいが理想。プライドが高いんです。笑」

なるほどね、笑
かな

 

わたぬきかな

店員さん「お待たせいたしました」

ここで追加注文が到着です。

 

登川家のメンチカツ

【昔なつかしのメンチカツ ¥150】

 

登川家のコロッケ

【北海道産サクサクコロッケ ¥150】

 

150円って。駄菓子屋さん価格、アツアツ!ホクホク!

 

わたぬきかな

 

わたぬきかな

(一生懸命はんぶんこする図)

コロッケ

(はんぶんこ出来た図)

 

 

 

ミム
恋愛にあたって、【コレは絶対に許せない!】ってのある?
えー、どうだろう?、、、『毎日絶対連絡しないとダメ!』みたいなやつかなぁ。私が気分屋だから自分時間をジャマされるのはやだ。
逆に相手にも自分時間を大事にしてほしいから、それでほったらかしにされたとしも全然オッケー。
LINEが嫌いとかじゃないし、好きな人と連絡取り合うのも楽しいって思うんだけど、極度にしつこいとかが苦手かも。束縛系みたいな。

お互いがそれぞれ自分のレールを進みながら、たまにどちらかが脱線したら直してあげるみたいな距離感が理想、そこを壊してくるのは許せないかな

かな

 

 

ミム
私は絶対コレだけは許せない、ってのがあって、
なになに??
かな

 

ミム
【一緒にゴハンを食べに行った時に、食事に文句を言う人】
あっ!あ!あ!あ!あ!前の人じゃん!!! (ピーーーーーー)さん!!--自主規制--
かな

 

ミム
どうしても口に合わないのは仕方ない、けど。一緒に食事している中で出さないで欲しい。こっちまで飯がマズくなる。
自分の中で消化して欲しい。
わかるわかる!私も一緒!
かな

 

ミム
昔デートであまりにもヒドイ店に当たった事があったんだけど、彼は店では態度も悪くせず。
退店後こそっと『ちょっと嫌な思いしちゃったかな、ごめんね。けど僕は君と一緒に食べれるならどこでも嬉しいし楽しいよ』って。

そのあと口直しにどこか行こうか!って言われたときは惚れ直したを通り越して神かと思った。

 

すごいわかるわ~。店員さんに態度悪いのとか、こっちまで肩身せまくなっちゃう。

ミムはそれが一番許せない事だとして、ほかにはある?ゆるせない事。

かな
ミム
えー・・・なんだろう・・・? にぎりっぺとか?笑
にぎりっぺ!!!笑笑
かな

安里ミム、わたぬきかな

 

 

 

 

 

ミム
逆にさ、恋愛対象の人に【こんな事されると好感度ポイントあがる!】ってのはある?
自分にだけに特別な姿をみせてくれる人。『君にしか言わないんだけどさ、』って言葉にグッときちゃう。その一言がついてるかついてないかだけで全然違う。

普段盛り上げ役の人とかが、自分の前でリラックスしてる姿とか『自然な姿』的なのに嬉しさを感じるかな。

かな
ミム
私も同じく”特別感”には弱いかも。

みんなで飲んでるときに私のコップだけ気にかけてくれてたり、、凄くしっかりしてる人が実は自分の前ではメンヘラとかハマっちゃう。笑

 

安里ミム、わたぬきかな

(そうやってこじらせてきた27年間)

 

 

最後に浦添市住みのわたぬきかなに「コザ」の印象を聞いてみた

ミム
コザの街ってどんなイメージ?
おしゃれでディープ!!

なんか、人間の素が出てる街って感じがする。人間が長い間暮らしてきた中の裸の状態のまま、みたいな。うまくいえないけど、嘘がない本来の姿の匂いみたいなものを感じる街だと思う。良い意味で濃いから好き。

コザの人たちって凄く地元を大事にしているイメージで、それもいいなって思う。コザに住んでみたいな。

かな

 

 

こうしてコザの夜は更けていくのであった。

 

 

 

という事で本日はゲストライターとして女子語りをさせて頂きました。

コザの街で飲んでる私たちを見かけた日には、どうぞ気軽に声をかけてやってください。

恋も仕事も全力で頑張るぞー!!!

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

安里ミム

沖縄県内でタレント、ライターとして活動中の安里ミムです。 趣味はプロレス観戦とお酒、座右の銘は猪突猛進。

-中心市街地(西部), 居酒屋
-

© 2021 イザ☆コザ Powered by AFFINGER5