【お食事処 一茶】沖縄市コザ十字路近く、銀天街にある美味しい食堂。DA PUMPのISSAと関係は??|沖縄市照屋|

沖縄市の食堂

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

今回は地元民ご用達のディープすぎる食堂をご紹介!大通りに面しているわけでも、有名なわけでもない、ひっそりとした商店街に佇む「お食事処 一茶(いっさ)」です。

でも味は確実(^^)/知られざる名店に行ってきました♪それではどうぞ!

スポンサーリンク

お食事処 一茶の場所、駐車場、営業時間etc

沖縄市一茶の外観
お食事処 一茶 外観

●定休日:日曜
●営業時間:11:30~20:00
●駐車場:なし
●お支払い:現金のみ
●℡:098-937-8965
●所在地:沖縄市照屋1-13-23
●最寄りのバス停 
・コザバス停から徒歩3分(バス番号21、24、27、63、77、80、90、110、112など)
・銀天街(コザ十字路)バス停(沖縄市循環バス)から徒歩3分
沖縄市循環バスの記事をチェック!

お食事処 一茶」は沖縄市照屋にあります。沖縄市の交通の要所、コザ十字路に面した銀天街商店街の中に立地しています。

残念ながら専用駐車場は無し。画像の路地裏の場所に有料駐車場があるのでご利用ください♪

沖縄市一茶の駐車場
銀天街 路地裏

上記の場所はこちらになります!

沖縄市一茶の路地裏地図
沖縄市一茶駐車場

2019年6月にオープンした駐車場です(^^)/

駐車料金
60分    200円
24時間以内 300円

お食事処 一茶の雰囲気

沖縄市一茶の店内
お食事処 一茶 店内

お食事処 一茶」の店内はテーブル席のみ。こじんまりとしていてホッとするような雰囲気です。

30年以上の歴史がありますのでいい感じの古さがありますね。古くても店内はとてもキレイ!(^^)!

女性客が一人でいらっしゃることもあります。

ちなみに女将さんに「一茶ってDA PUMPのISSAから付けたの?」と聞いてみました…(‘ω’)

御食事処 一茶のメニュー

沖縄市一茶のメニュー
メニュー
沖縄市一茶のメニュー
メニュー

お食事処 一茶」のメニューはこんな感じ♪

沖縄そばや定食、炒めものにカレーなど小さなお店ですがメニューが充実しています(^.^)

お食事処 一茶メニュー
とんかつ定食     650円
レバー汁       550円
そば         450円
ゴーヤーチャンプルー 600円
野菜炒め       550円
ナスの味噌炒め    600円
カレーライス     550円
オムライス      550円
かつ丼        600円
など

汁物文化の沖縄でもレバー汁があるお店は珍しい!栄養満点なのでオススメです。

レバー汁(チムシンジ)とは


「チム」は豚レバー、「シンジ」とは煎じ汁のこと。沖縄では、病人用の滋養食として肉、魚、野草、薬草、野菜を煮こんでつくるシンジを作る習慣があります。貧血や風邪をひいた時などに、クスイムン(薬)として食べるものです。

ぐるなび

食べてみました♪

かつ丼

沖縄市一茶のかつ丼
かつ丼

今回注文したのはかつ丼。5~6分程で出てきました。フタが付いてるのってなんとなくワクワクしますね!(^^)!

沖縄市一茶のかつ丼
かつ丼

フタを開けるとかつ丼でした!(‘ω’)?これは美味しそう!

こんもりと丸く盛り付けられていてかわいいかつ丼。丁寧さが伝わるようなビジュアルです♪

沖縄市一茶のかつ丼
かつ丼

そして肝心のとんかつはサクッと軟らか!

味付けはイメージより濃すぎずあっさりで食べやすい。優しい味ですよ(=゚ω゚)ノ

沖縄市一茶のかつ丼
野菜たっぷり

沖縄のかつ丼らしく、タマネギだけではなくキャベツ、にんじん、ピーマンなど具沢山。野菜不足の現代人にはありがたい♪

沖縄市一茶の味噌汁
みそ汁

みそ汁もあっさり目で素朴な味。お袋の味ってやつですね♪

そば

沖縄市一茶のそば
そば

そばは450円!安っ!

こちらもあっさり目の味付けです。おうちで作るお袋の味の素朴なそばが数倍美味しくなった感じ。毎日食べれそうなウマさ(*´ω`)

二日酔いの日に最適な優しいそばですよ。

お食事処 一茶の周辺散歩

お食事処 一茶」は銀天街という商店街の中にあります。全国の商店街の例に漏れず今はちょっと寂しい感じですが、味のある総菜屋さんや商店、風景がありますのでお食事のあとはちょっと散歩してみてください♪

沖縄市銀天街
銀天街
沖縄市銀天街
銀天街
沖縄市銀天街の商店
商店
沖縄市銀天街の和田アキ子
アッコ像
沖縄市銀天街の和田アキ子
アッコ像

和田アキ子像は魔除けだそうです( *´艸`)頭をなでるといいそうですよ。

お食事処 一茶のまとめ

今回は沖縄市照屋、銀天街の中にある素朴な食堂「お食事処 一茶」をご紹介しました。

ディープな場所にあるディープな食堂ですが、味は確実。隠れた名店でした(^^)/

味のある商店街を散策しながら、店名の由来はDA PUMPISSAさんと関係があるのかあなたの耳でご確認ください♪

こたろー
こたろー

引っ張っておいてスミマセン!!!

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ


▼近くにはこういうスポットもあります♪

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
沖縄市の食堂
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました