【倉敷ダム】沖縄市のダムで川遊び、水遊び♪ピクニックにも最適!|沖縄市倉敷|

観光スポット

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

常夏の島沖縄の魅力は海!ですが、残念ながら沖縄市(コザ)には海がない!厳密に言うと沖縄市東部地域には海辺がありますが、海水浴場がありません(‘ω’)ノ

さらに言うと近い将来、沖縄最大規模のビーチができる予定ではあります♪

今回はそんな沖縄市で暑い日にうってつけ!川遊び、水遊びができる「倉敷ダム」をご紹介します!

スポンサーリンク

倉敷ダムの場所、駐車場、営業時間etc

沖縄市倉敷ダム外観
倉敷ダム 外観

●定休日:年末年始
●営業時間:9:00~17:00
●駐車場:あり
●℡:098-938-9235
●所在地:沖縄市倉敷

倉敷ダム」近辺にはバス停がありません。アクセスする際には自家用車、レンタカーが必須です。

駐車場は正面ゲートから入ると右手。その他にも各所に駐車場が点在しています。

倉敷ダムの施設

沖縄市倉敷ダム案内図
倉敷ダム案内図

倉敷ダム」は結構広いんですが、メイン(こどもと遊ぶなら)は画像右手の部分!

正面ゲートから入って右手側にあるヤンバルムイになります。

沖縄市倉敷ダム案内図
ヤンバルムイ案内図

ヤンバルムイ

沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
ヤンバルムイ全景

こちらが「倉敷ダム」のメインスポットであるヤンバルムイ

上流部分は水深のある場所。と言っても40センチ程度です(^-^)

下流部分は10センチ程度の浅瀬になっています♪

こたろー
こたろー

常に流れがあるので水も冷たく気持ちいい!

沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
ヤンバルムイ全景
沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
ヤンバルムイ

テントを持ち込んでいる方も多くいらっしゃいます。沖縄の暑い日差しを遮るためにはあったら便利ですね!

木陰が結構あるのでテントがなくてももちろん楽しめますよ!(^^)!

沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
ヤンバルムイ上流

こちらがヤンバルムイの上流部分。ちょっとしたプールのようになっています。ゴーグルを持ってきて楽しんでいる子もいました。

幼児でも安全な水場になっています。でも目を離さないように!

沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
ヤンバルムイ下流

このあたりがヤンバルムイの下流。

大小色んな石があるのでみんなで川をせき止めて遊んだり、深みを作ったり…

ちなみにエビやカニ、小魚なんかもいますので、生き物観察にもいいですよ(^^)/

それではここで、涼しさを感じるせせらぎの音を。結構豊富な水量です。

沖縄市倉敷ダムヤンバルムイ
おにぎり(ピンボケ)

たくさん遊んだあとはピクニックタイム。至福のひとときです(=゚ω゚)ノ

自然の中で食べると5割増しぐらいのおいしさですよねっ♪

沖縄市倉敷ダムのトイレ
トイレと自販機
沖縄市倉敷ダムのシャワー
シャワー

ヤンバルムイの近くにはトイレと自動販売機もありますので、水分補給もしっかりと。

水遊びをしたあとは無料のシャワーもありますのでご利用くださいね。

倉敷ダム資料館

沖縄市倉敷ダム資料館
倉敷ダム資料館

倉敷ダム資料館では「水のおもしろさ」をコンセプトに水の実験や観察をすることができます。

今回は時間がなく断念しましたが、後日追記します!

沖縄市倉敷ダムの資料館
倉敷ダム資料館内部

だけど雰囲気KOEEEEE(; ・`д・´)なんじゃこりゃ!ご、後日チャレンジ予定。。。

沖縄市倉敷のジオラマ
沖縄市倉敷のジオラマ

倉敷ダム資料館にはかつてここにあった倉敷集落がジオラマによって復元されています。

家々には住んでいた人の名前も書かれています。

戦時中、倉敷の住民は疎開を強いられていて戦後すぐにこの地域は米軍に接収されました。その後、倉敷ダムの前身である瑞慶山ダムが建設され、住民はこの地に帰ることができなくなりました。

地域住民のこの地に対する思いを尊重し、倉敷ダムと名付けられたそうです。

展望タワー

沖縄市倉敷ダムの展望タワー
展望タワー

倉敷ダム」でひときわ目立つのが高さ41メートルの展望タワー。

展望室からは沖縄市市街地や東には太平洋、西には東シナ海とすばらしい景色が広がります!(^^)!

ですが2019年5月現在は利用禁止になっています。補修中?早く利用できるようになりますように!

倉敷ダム

沖縄市倉敷ダム
倉敷ダム眺望
沖縄市倉敷ダム
倉敷ダム眺望

展望タワーは残念ですが、「倉敷ダム」そのものの眺望も一見の価値アリ!!静けさと自然の音を感じながらゆっくり散策してみてくださいね♪

たまに米軍機がうるさいけどね(=゚ω゚)ノ

倉敷ダムのまとめ

今回は沖縄市(コザ)で川遊び、水遊びが楽しめる「倉敷ダム」をご紹介しました。

」を求めて訪れてみてください。

お子さん連れで川遊び、ピクニックをするのにもうってつけ!資料館では水に関するお勉強もできます。デートで訪れるのもいいかと思います!(^^)!

かつてあった倉敷集落に思いを馳せながら…

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
観光スポット
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました