【当南(とうなん)食堂】東南植物楽園近く、優しい味わいの沖縄そば屋さん。味噌汁も人気です!|沖縄市登川|

北部
この記事は約5分で読めます。

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

今回は沖縄市の北部にある登川(のぼりかわ)の美味しい沖縄そば屋さんをご紹介します!

沖縄市を代表する観光スポットである東南植物楽園倉敷ダムに遊びに行く際にはぜひ足を運んでほしい「当南(とうなん)食堂」です(^^)

どんなお店なんでしょうか?行ってみましょう!!

スポンサーリンク

当南食堂の場所、営業時間、アクセス、駐車場など

沖縄市登川当南食堂の外観
当南食堂 外観

●定休日:なし
●営業時間:10:00~19:00
●駐車場:あり
●お支払い:現金
●℡:098-938-9965
●所在地:沖縄市登川3261
●最寄りのバス停 
路線バス:農民研修センター前バス停からタクシーで3分(バス番号75、90、123など)

当南食堂」は路線バス等が通ってないので、基本的には自家用車、レンタカーでのアクセスになります。

路線バスで行く場合は、農民研修センターバス停(バス番号は75、90、123など)で降りてタクシーを利用するのがおすすめ。

沖縄市登川当南食堂の駐車場

駐車場は店舗前にあります。結構広いんですがお昼時間には満車になることも!人気をうかがわせますね(^-^)

当南食堂の雰囲気

沖縄市登川当南食堂の入り口

なかなか廃墟チッ…じゃなくて、歴史のあるたたずまいの外観を眺めながら入り口へ。

「営業中」の立て札があるので安心してINします(‘ω’)

沖縄市登川当南食堂のコーレーグース
コーレーグースの山

店内に入ると…いきなりのコーレーグースの山!

沖縄の激辛調味料「コーレーグース」は美人の源⁉基本の作り方とレシピも伝授

こちらはお土産用の「当南食堂オリジナルのコーレーグース」です。

こたろー
こたろー

酒漬は普通のコーレーグースのように激辛、酢漬はすっぱさがあって辛さは控えめになっていますよ。

チュパカブラ
チュパカブラ

「が」がデカイネ!!

沖縄市登川当南食堂の店内
沖縄市登川当南食堂の店内

当南食堂」の店内は窓が多いのでとても明るい雰囲気です。テーブル席がメインで、奥の方には座敷もあります。

家族連れは座敷がおすすめ。こども用のイスもご用意してます♪

沖縄市登川当南食堂の卓上調味料

卓上調味料は酒漬コーレーグース、酢漬コーレーグース、一味唐辛子。

当南食堂のメニュー

沖縄市登川当南食堂のメニュー

こちらがメニューです。メインは大胆にそば&味噌汁のみ!

ソーキそば   600円
大盛り     800円
沖縄そば    600円
大盛り     800円
味噌汁     600円
もずく酢    100円
いなり     100円
おにぎり    100円
缶ビール    250円
生ビール    500円
ホットコーヒー 300円
アイスコーヒー 200円

食べてみました♪

ソーキそば

沖縄市登川当南食堂のソーキそば
ソーキそば

注文したのはソーキそば

見た目は豚骨出汁のスープっぽい白濁系。麺はウェービーな縮れ麺ですね。

トッピングは本ソーキ、ネギ、紅しょうがとなっています。

もちもちツルツルの麺。歯応えいいです♪

スープは気持ち豚骨ベース。カツオ出汁も効いていてバランスタイプ。ホッとするような懐かしいような家庭的な味わいで美味しい(^^)/

万人受けするタイプですね。

沖縄市登川当南食堂のソーキ
本ソーキ

本ソーキはとてもやわらかく煮込まれています。適度な甘みを感じる、自己主張しすぎない味♪

沖縄市登川当南食堂の酢漬コーレーグース
酢漬コーレーグース

そしてここで登場!!酢漬コーレーグース(‘ω’)ノ

使い方はこちら!

沖縄市登川当南食堂のコーレーグースと本ソーキ

このように本ソーキに酢漬コーレーグースを付けて食す

辛くないですよ~(^^)/すっぱさとほのかな辛さが本ソーキに味わいをもたらします。

この食べ方は米八そばで覚えたワザ♪
【米八そば】「ぜんざい」「かき氷」がインスタ映え必至♪もちろん沖縄そばもウマい!|沖縄市泡瀬|

ぜひお試しくださいね!

いなり

沖縄市登川当南食堂の酢漬コーレーグース
いなり

そしてそばのお供、いなり

あっさり薄味のいなりはそばの箸休め役としてバッチリ。

味噌汁

こちらは前回頂いた味噌汁。「当南食堂」は味噌汁も大人気です♪売り切れることも。

三枚肉、スパム、島豆腐、青野菜と具沢山の味噌汁は身体にしみる優しい味です(^^)コーレーグースを入れても美味しいですよ~。

もちろん半熟卵も入っています。

当南食堂のクチコミ

コザの裏側でも紹介されました

沖縄市(コザ)を紹介する情報発信番組「コザの裏側」でも紹介されました。「当南食堂」は2:16あたりから!

コザの裏側VOL.169「すばらしい日々 沖縄そばの日祝20周年」特集:人気沖縄そば

当南食堂のまとめ

今回は沖縄市登川にある「当南食堂」をご紹介しました。

豚骨とカツオのバランスがとれた優しいスープは万人受けするウマさ♪売り切れることもある味噌汁も一度は食べておきたい(=゚ω゚)ノ

交通機関がないので自家用車、レンタカーでお越しくださいね!

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ


▼近くにはこういうスポットもあります。ぜひお立ち寄りください♪

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします(^^)/
北部沖縄そば
スポンサーリンク
スポンサーリンク
★『シェア』ありがとうございます。沖縄市(コザ)を盛り上げていきましょう★
こたろーをフォローする
イザ☆コザ|沖縄市(コザ)の地域情報WEBサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました