【夜麺食堂 松風】飲んだ後の〆はラーメンならぬヤーメン!中の町にあるラーメン店|沖縄市上地|

沖縄市夜麺食堂松風 沖縄市のラーメン

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

飲んだあとの〆はやっぱりラーメンですが、あっさり目のラーメンが食べたい夜もあれば濃い味で刺激を受けたい夜もありますよね。ハイ(‘ω’)ノ

今回は沖縄市の繁華街、中の町で飲んだ後の〆にピッタリのラーメン屋さんをご紹介♪

あっさりがいい夜は「李白亭」ですが濃い味を堪能したい夜はコチラ!「夜麺食堂 松風(まつかぜ)」です!

ちなみに夜麺はヤーメンと読みます(=゚ω゚)ノヤーメン。

スポンサーリンク

夜麺食堂 松風の場所、駐車場、営業時間etc

沖縄市夜麺食堂松風の外観
夜麺食堂 松風 外観

●定休日:水曜、日曜
●営業時間:22:00~5:00
●駐車場:なし
●お支払い:現金のみ
●℡:098-930-0360
●所在地:沖縄市上地2-2-11
●最寄りのバス停 
・中の町バス停から徒歩5分(バス番号21、24、27、63、77、80、90、110、112など)
・ミュージックタウン前バス停から徒歩5分
沖縄市循環バスの記事をチェック!

夜麺食堂 松風」は中の町の税務署通りからちょっと路地に入ったところにあります。赤道ラーメン(ライバル店なのですみません)を目印に行くとわかりやすいですよ♪

ちなみに駐車場はありません。近くにコインパーキング等がありますのでご利用くださいねm(__)m

夜麺食堂 松風の雰囲気

沖縄市夜麺食堂松風の店内
夜麺食堂 松風 店内

店内はカウンターメインのレイアウト。テーブルもひとつだけあります(‘ω’)ノ

人気店ですが、こじんまりとした店内なのでいつ行ってもお客さんが多い!でも回転が早いので少し待つとすぐ入れます(^-^)

夜麺食堂 松風のメニュー

メニューはこんな感じです!券売機で購入して店員さんに渡してくださいね。

なぜか周囲が真っ暗に映ってますが…


松風らーめん   800円
松風つけ麺    800円
台湾ラーメン   800円
台湾まぜそば   750円
替え玉      100円

サイドメニュー
ミニ台湾丼    300円
TKG        200円
ライス      100円
バターライス   150円

トッピング
台湾もやし    300円
台湾ミンチ    200円
炙りチャーシュー 200円
炙りチーズ    100円
秘伝味玉     100円
ネギ       100円
メンマ      100円
ニラ        70円
もやし      100円
生卵        60円
のり        50円
バター       50円
魚介油漬けニンニク 50円
刻み玉ねぎ     50円

ちなみに「夜麺食堂 松風」は麺やKEIJIROの姉妹店ですよ(*^^*)

メニュー構成もなんとなく似ていますね。

食べてみました♪

松風らーめん

沖縄市夜麺食堂松風の松風らーめん
松風らーめん

今回注文したのはこちらの松風らーめん。見た目濃い(^^)/

トッピングはチャーシュー、メンマ、のり、ゴマ、タマネギみじん切り。

沖縄市夜麺食堂松風の麺

画像はちょっとアレですが、麺は中太のモチモチ麺です。

味噌ベースのスープに合う( *´艸`)酔っぱらっていてもわかりやすいインパクトのある美味しさです!

スープは魚介も入っているのかな?コクがあっていいですね♪

トッピングのチャーシューは炙られていて、香りも味もGOOD。

ミニ台湾丼

沖縄市夜麺食堂松風のミニ台湾丼
ミニ台湾丼

今回ハマったのがこちらのミニ台湾丼!ごはんの上にピリ辛のひき肉とネギ、刻みのりが乗っています。

これオススメ!辛さの中に甘さがあって絶妙な美味しさ♪やみつきになりますよっ(*^^*)

台湾まぜそば

沖縄市夜麺食堂松風の台湾まぜそば
台湾まぜそば

こちらは隣の人が食べていた台湾まぜそば。ちょっとわけてもらいましたが、台湾丼に比べるとちょっと辛め。

食べ応えもありそうです。次回はこれにしようっと。

というわけで夜中にお腹いっぱいになってきました(^^;)ごちそうさまでした!

コザの裏側にも出演しました♪

沖縄市(コザ)の情報発信番組、コザの裏側にも出演しました♪

夜麺食堂 松風」は7:05あたりから♪

コザの裏側vol.256「ラーメン戦国時代⑤コザで麺そ〜れ」特集:沖縄ラーメン専門店

夜麺食堂 松風のまとめ

今回は沖縄市中の町にあるラーメン屋さん「夜麺食堂 松風」をご紹介しました。

飲んだ後の〆にピッタリの濃いラーメンが美味しいお店です♪ピリ辛の台湾まぜそば、甘辛の台湾丼もオススメ!

トッピングメニューも豊富なので、オリジナルの組み合わせを見つけ出してください♪

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ


▼近くにはこういうスポットもあります♪

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
沖縄市のラーメン
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました