【中乃湯】日本最南端かつ沖縄最後の銭湯!地元の人との交流が熱い♪

沖縄市中乃湯 おもしろスポット

どうも!こたろー(@kotarokinawa)です。

沖縄県民は湯船につからないって以前TV番組で紹介されていましたが、本当なのかな??僕は暑い夏でも湯船につかって、風呂上がりのビールを楽しみに生きていますけど(‘ω’)ノ

で、調べてみると「お湯を張るのが面倒」「そもそも沖縄は暑いから」というような理由で「湯船につからない文化」が生まれたようです。諸説あり。

戦後すぐの頃は銭湯が沖縄各地にあったらしいんですが「湯船につからない文化」のためにだんだんと減っていきました。そして2019年現在、最後に残った銭湯…それが沖縄市(コザ)にあります!

それが沖縄市安慶田(あげだ)にある「中乃湯(なかのゆ)」です♪

ディープすぎてネット等ですでにメジャーになった銭湯ですが、行ってみましょう。

スポンサーリンク

中乃湯の場所、駐車場、営業時間etc

沖縄市中乃湯の外観
中乃湯 外観

●定休日:日曜、木曜
●営業時間:14:00~20:00
●駐車場:あり
●お支払い:現金のみ
●℡:098-937-8953
●所在地:沖縄市安慶田1-5-2
●最寄りのバス停 
・安慶田バス停から徒歩2分(バス番号21、24、27、63、77、80、90、110、112など)
・社会福祉センターバス停(沖縄市循環バス)から徒歩4分
沖縄市循環バスの記事をチェック!

中乃湯」は国道330号線沿いの安慶田バス停近く。国道からもすぐ見えるので見つけやすいと思います。

沖縄市中乃湯の駐車場
中乃湯 駐車場

駐車場は店舗横にありますよ♪

中乃湯の雰囲気・入浴料

沖縄市中乃湯のシゲさん
中乃湯 入り口

こちらが「中乃湯」の入り口と店主のシゲさん(‘ω’)ノ

そそられるレトロな入り口ですね!50年以上の歴史が刻まれた入り口です。この入り口前のベンチでシゲさんとお客さん、地域の方々との交流が育まれます(^^)

いい雰囲気だ~♪

沖縄市中乃湯の番台
番台

こちらの番台にはお孫さんの写真や賞状などが飾られています。

ちなみに真ん中にある板の「わ」というのはオープンしているよって意味です。「わいた

終了後は「ぬ」になるとか。「ぬいた」ですね( *´艸`)

沖縄市中乃湯の入浴料
入浴料
入浴料
大人(12歳以上) 370円
中人(6歳以上)   170円
小人(6歳未満)   100円

入浴料安っ(=゚ω゚)ノこれでやっていけるのか心配になるぐらい!

燃料高騰で大変な中、頑張って営業しています。みなさんぜひご利用ください!

いざ入湯

沖縄市中乃湯のお風呂

それでは行ってみます!

これが脱衣所と浴場の仕切りがない、沖縄スタイルの銭湯!

※ちなみに画像は女湯。男湯はお客さんがいらしてたので…

沖縄市中乃湯の脱衣所
脱衣所

脱衣所には優しい水色のロッカーと中央にはベビーベッド。ここは女湯(*’▽’)

沖縄市中乃湯のガラン
カラン(画像はネットより引用)

中乃湯」のカランは特徴的でホースでつなぎ合わせタイプ。面白いですね♪

沖縄市中乃湯の湯船
湯船

身体を洗っていざ入湯!!!

沖縄市中乃湯の湯船
湯船

中乃湯」のお湯は地下300メートルから汲み上げているれっきとした温泉。ちょっとヌルヌル感があってお肌がツルツルになりそう(〃▽〃)

こたろー
こたろー

日頃の疲れが取れる~♪

まったりとゆったりと「中乃湯」の長い歴史に思いをはせながら満喫させて頂きました。

お風呂上りはシゲさんとおしゃべりしたかったんですが、忙しそうだったのでまた次回。いいお湯ごちそうさまでした。

中乃湯のまとめ

今回は沖縄市安慶田にある銭湯「中乃湯」をご紹介しました。

地下300メートルから汲み上げた本物の温泉をご堪能頂けます♪スッキリした後は店主のシゲさんやお客さん同士、地元の方との交流も楽しめるかも!

50年以上の歴史がある沖縄最後の銭湯。そして日本最南端の銭湯。これは残していきたいですね。

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね(‘ω’)ノ


▼近くにはこういうスポットもあります♪

この記事を書いた人

イザ!コザに行こう♪

沖縄県沖縄市出身。2児の父。
当サイト「イザ☆コザ」では生まれ育った沖縄市(コザ)の色々な魅力を発信し、コザファンを増やしていきたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

こたろーをフォローする
おもしろスポット
スポンサーリンク
沖縄市(コザ)をもっと盛り上げるために、「シェア」をお願いします♪
こたろーをフォローする
イザ☆コザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました