CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋

中心市街地(西部) 和食

【CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)】住宅街にたたずむ「本格手打ち日本そば」のお店!ビーガン料理もあるよ♪

どうも!こたろー@kotatokinawa)です。

「家の近くにもっと飲食店ができないかなぁ……」と待望すること数十年。

僕が住んでいる地域は住宅街になっているので、その望みも期待は薄いだろうな(;´・ω・)

 

と、思っていたんですが……

とうとう夢がかないました!!

本格的な手打ちそばが食べられる&お酒もある理想的なお店がオープン(^^)/

そのお店とは、沖縄市胡屋(ごや)にある「CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」です。

以前は沖縄市サンシティー商店街にあり、そこからごやいち通りに移転。

こたろー
庵土(あんど)」という店名で営業されていて、親しまれていたお店です。

その後、2021年6月に今の場所に移転オープンしました。

それでは、さっそくご紹介していきます!!

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)の場所、営業時間、アクセス、駐車場etc

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の外観

定休日月・火曜
営業時間11:30~20:00
駐車場あり
お支払い現金のみ
電話番号080-3606-0149
所在地沖縄市胡屋3-31-4
最寄りのバス停路線バス:胡屋バス停から徒歩12分(バス番号21、23、24、27、63、77、80、90、110、112など)
沖縄市循環バス:沖縄こどもの国バス停から徒歩4分
沖縄市循環バスの記事をチェック!
公式サイトfacebook


CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」は沖縄市胡屋の住宅街にたたずむ、一軒家を改装した店舗となっています。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の駐車場

駐車場は店舗の横。

店舗前にも駐車は可能です('ω')ノ

沖縄市循環バスの「沖縄こどもの国バス停」からも近いので、お車のない方はご利用ください。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)の雰囲気

それでは入店しましょう(=゚ω゚)ノ

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の外観

沖縄の守り神であるシーサーが出迎えてくれます。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の看板

以前の店名である「庵土」の看板が鎮座。

チュパカブラ
風格のある渋い看板デスネ。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の店内

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の店内

店内は大きめのテーブル席と二人掛けテーブル席というレイアウト。

和食屋さん的でもありカフェ的でもある雰囲気です(*'ω'*)

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の店内CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の店内

並べられている食器類も「」を感じさせます。

しばこ
見てるだけで楽しい♪

静かなBGMで落ち着けますね(^^)

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)のメニュー

フードメニュー

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のフードメニューCHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のフードメニュー

そしてこちらがメニュー!

おそばを中心にカレーや単品ものがラインナップ。

こたろー
お酒にも合うやつですね~♪

フードメニュー

ゆし豆腐カレー    600円
スパイスカレーうどん 600円
手打ちそば

もり         700円
すずしろ       800円
鴨汁         980円

かけ         800円
トマトつゆ      850円
なかみ汁       980円
など

※上記に+500円で3品(小丼ぶり、茶碗蒸し、和え物)とドリンクがセットになります

単品
そばがき       600円
出汁巻き玉子     450円
アサリ酒蒸し     500円
えいひれ       350円
など

ドリンクメニュー

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のドリンクメニュー

ドリンクメニュー

コーヒー     400円
カプチーノ    450円
ウーロン茶    400円
カーブチーソーダ 400円
芋焼酎      350円
梅酒       350円
ハイボール    350円
など

頂きます♪

ということで注文!

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のお冷

お冷はセルフでお願いします。

今回はカレーも気になりますが、やはりメインである「おそば」を注文します!

チュパカブラ
沖縄そばもいいけど、日本そばもオイシイヨネ♪
こたろー
+500円でセットにしまーす!!

前菜(茶碗蒸し、和え物)

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の前菜

しばらく待つと前菜がきました!

って、豪華すぎるΣ(・ω・)!

茶碗蒸しやゆし豆腐、チヂミをはじめ、とうもろこしと枝豆の和え物などなど!

 

なんか……

一つ一つが丁寧につくられていて、ありがたく味わってしまう(*'ω'*)

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の前菜

特にお気に入りが茶碗蒸しとゆし豆腐。

右のゆし豆腐は固めのものを使っていて、担々麺風の味付けでウマい!

前菜だけで満足してしまうレベルです。

小丼ぶり

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の小丼ぶり

お次にやってきたのは小丼ぶり

かわいらしい小さな丼には、えのきやシソなどの天ぷらが載っています。

衣の薄さや揚げ加減などがバッチリで、素材のおいしさを味わえる天ぷら♪

チュパカブラ
ぜひ大丼ぶりをメニュー化してクダサイ!

かけそば

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のかけそば

そしてメインのかけそば

そばとワサビのみというシンプルさ♪

こたろー
かけそばはシンプルですが、とても難しい料理なのです。
ご興味のある方はこちらをチェック
チュパカブラ
さっき得たばかりの知識デスネ。
しばこ
……

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のそば

まずはおそばから。

そば粉の風味を感じつつ、ツルリとした“のどごし”を楽しめます(^-^)

やっぱり……日本そばっておいしい♪

実は「CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」の店内には「そば打ち部屋」があり、そこで手打ちしている「出来立てそば」なのです。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のかけそばのつゆ

そばつゆはあっさり。

温かくてホッとする優しいおいしさですね♪

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のこしょう

もうちょっと濃い味がお好きな方は、こちらのペッパーで味変を(=゚ω゚)ノ

ピリッと締まって、また違ったおいしさを味わえます。

食後のドリンク

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋の看板

食後の楽しみはこちら!

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」では、あの有名な「豆ポレポレ」直伝のコーヒーを味わうこともできます。

しばこ
世界二位のコーヒーはダテじゃない!

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のコーヒー

豊かな香りと深い苦みを感じるおいしいコーヒーで、喉を潤します。

幸せだ(*'ω'*)

すずしろ

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のすずしろ

こちらはすずしろ

冷やそばメニューのひとつで、大根をそばのように細くカットしたものをおそばと一緒に食べる「清涼感バツグン」の逸品。

梅ダレと絡めていただくと、さっぱりながらもしっかりしたウマさが際立ちます♪

鮮やかな色彩の器もキレイ!

スイーツ

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)沖縄市胡屋のスイーツ

今回は食べていませんが、「CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」にはおいしい手作りスイーツも用意されています。

食事だけじゃなく、スイーツとコーヒーを楽しむカフェとしてのご利用もオススメです(^^)/

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)のクチコミ

新店のためクチコミがありませんので、以前の「庵土」のクチコミをどうぞ。

CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)のまとめ

ということで今回は、沖縄市胡屋の住宅街にたたずむ「CHIHANA CAFE(チハナカフェ)・庵土(あんど)」をご紹介しました!

本格的な手打ち日本そばが楽しめる和食屋さんです(^^)/

おいしいコーヒーもあるのでカフェとしてのご利用もオススメ!

実はオーナーさんは東京の有名店を渡り歩いてきた達人!!

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね('ω')ノ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-中心市街地(西部), 和食
-

© 2021 イザ☆コザ Powered by AFFINGER5